京町家ゲストハウス「お宿 梅夜」

お宿 梅夜は、日本と台湾出身の夫婦が営む京都、西陣の風情ある街並に佇む京町家ゲストハウスです。

お問合せ

ブログ

リネン工場に行きました★

とある天気の良い日に、

るばさまと、ゆみちゃんといつもお世話になっているリネン屋さんの

ご挨拶に。るばさまの車で連れてってもらって、なんかドライブ気分ですわ。

 

ちょっと真面目なお話したあと

工場を見学させてもらいました。

脱水されたあとのリネンてこんなんなってますのーーーー?

初めてのリネン工場に興奮。

27336496_10214910669342342_22777431872413693_n

 

工場って好きです。かっこいい。

 

スタッフの皆さん。ごあいさつすると、にっこり笑ってくれる。

27337059_10214910669662350_562558216017123792_n

 

最後に3人で記念撮影。るばさま、工場長、ゆみちゃん。

ああ、わたしも工場長と2ショット撮りたかった。

 

27336803_10214910670422369_6762157728529567682_n

 

いつもお世話になっている工場長さんに初めて会え、工場も見れた。

素敵な1日になりました。

 

お宿梅夜 Guesthouse Umeya 

女将 木村淳子

 

節分は恵方巻き食べます。

2月3日は節分の日。

東京でお仕事してたときは、社長さんから恵方巻頂いてたな~。

今年は、梅夜奮発!藤井大丸で買った、恵方巻はいつもより高価だぜ!

一人じゃ食べきれないし、ご近所のゆみちゃん(鯉屋の女将さん)をお誘いして2人で食べる。

丸かぶり。南南東ちょっと右。ちょっと右て微妙ね。

27459365_10214910669542347_6294129101628022481_n

 

 

豆まきもする。

以下、コントの様な写真が続きます。

お庭に捲いて、

27337130_10214910669622349_8561686970541899956_n    

 

なんならちょっと食べて。

だって、豆はゆみちゃんがわざわざ炒って持ってきてくれたもの。

仁王立ちして、もそもそ食べる。まったく絵にならない。

 

27459640_10214910669222339_9216555119872879630_n

 

鬼役して。って、もういいんじゃない??

どうしてもゆみちゃんと一緒の写真が撮りたく

宿泊中のお客様にお願いして撮ってもらいました。

27459481_10214910669942357_2004776625987260946_n

 

そのあとは、ぶらり近くの千本えんま堂まで繰り出します。

節分祭やってまっせ。

雰囲気がなんだか妖艶でいいですわ。閻魔様がいるからかな。

27544684_10214910669302341_5234674628389643571_n

 

無料で狂言観れて、豆まいてもらって。

奥にちょんと座ってる雀役の女の子がまあ、かわいらしいこと。

27655144_10214910669262340_1797433398484779621_n

 

 

最後の福豆まきには開くと黒豆と当たりくじが入ってます。

ははーーーん、なあんか、張り切ってると思いましたわ。

くじ引きとか当たり、外れ、てきなものが大好きなゆみちゃん。

ひそかに、いや、もう結構わかりやすく闘志をメラメラ燃やし豆を拾う、

キャッチする。

 

27336486_10214910671942407_7570590807425806822_n

 

当たったー!!!!すんごい嬉しそう。満面の笑み。

よかったねえ。良いことあるね。

 

一人さびしく終わるはずの節分祭り。持つべきものは近所の親友さ。

 

お宿梅夜 Guesthouse Umeya 

女将 木村淳子

 

 

 

 

 

 

梅夜で祝賀会 やっとこさ1周年

大寒波。さっぶい京都。さっぶい梅夜。

開業から1年、お世話になったみんなと梅夜にて祝賀会。

  s__7233703  

みんなが集まってくれたので、お部屋は熱気でぽっかぽか。

鍋と寿司。お酒お酒、祝い酒!

s__7233702

みんなをもてなすつもりが、、

祝い酒もらって、幸せほくほく。忙しい中みんな用意してくれてねえ、、、

なんだか、話が変に盛り上がって記念撮影がはじまり、

男性諸君で、チューチュートレインを再現。

s__7233758

 

金魚家の女将、ゆみっちから”花巴”(奈良のお酒)の一升瓶もらいました。

とってもおいしく頂きました。

s__7233708

 

 

みなさんがいて、梅夜がある。

大感謝了!!!!

 

 

 

 

 

 

 

えべっさーーーーん、梅夜の商売繁盛たのんまっせーー

商売繁盛の神様、えべっさんに梅夜の商売繁盛をお願いしてきました。

10日は大祭。

いつものメンバーで繰り出します。寒いからね、着込んで着込んで。

 s__7233593 

 笹買って、お飾り買って。

 人に買ってもらった方が言いと聞いたので、、

 じゃんぼさん(金魚家、鯉屋さんの大きい人)と買いあいっこ。

 s__7233594

 

七福神の神、恵比寿様、どうぞ梅夜をよろしくお願いします。

わたし、えびす様みたいな顔ってよく言われるし。

s__7233592

 

お宿梅夜 Guesthouse Umeya

女将 木村 淳子

 

 

祝:梅夜1周年 明けましておめでとうございます。新年快樂!

みなさま、明けましておめでとうございます。

梅夜、おかげさまでやっとこさ1周年です。まだ1歳。

去年の反省や経験を生かして今年はもっと良いお宿になるよう

努力してゆきたいと思っております。

26167466_1764459436932719_4432539492344441143_n

 

なによりもお客さまに喜んでもらえるのが

一番うれしいし、力になるなあと。

こんなにたーーーーーーーくさんの宿泊施設から、

梅夜を選び、宿泊してくれたお客様、、本当に本当にありがとうございます。

 

そして、一緒に働いてくれた仲間にも感謝。

”台湾と日本の架け橋になること”、が梅夜のコンセプトですが

昨年は台湾からの仲間が2人、梅夜で一緒に働いてくれました。謝謝!!!

 

梅夜のどこかしらが、壊れたりおかしくなったりすると

助けてくれ、駆けつけてくれるチーム梅夜の皆様にも感謝。

また、泣きごという私を支えてくれる友人や両親に感謝です。

 

去年はパソコンで数字とにらめっこばかりしてましたが、

今年は、わたし自身が町家の良さをさらに楽しみ、京都の四季を満喫したい。

さて、老闆えんちゃんはまだ台湾です。

昨年京都では、梅夜に缶詰のえんちゃんでしたが

反動か、台湾でものすっごくアクディブ!このまま北海度へと旅立ちまっせーーー!

梅夜到此也滿一年了,明年還請大家多多指教,我們會更加努力,大家新年快樂!

26001085_2003830112967659_3513520551944376195_n

 

みなさま、どうぞ今年もよろしくお願いします。

 

お宿梅夜 GUesthouse Umeya 

老闆:黄彦釣

女将: 木村淳子

1 / 1212345...10...最後 »

お宿 梅夜

お宿 梅夜

京都西陣の京町家のお宿
市バス今出川大宮より徒歩5分
おひとりさまから、
気軽にお泊まり頂けます。

  • アクセス
  • ブログ
  • 京町家ゲストハウス「お宿 梅夜」公式facebookページ
  • 京町家ゲストハウス「お宿 梅夜」公式Twitter
  • 京町家ゲストハウス「お宿 梅夜」公式Instagram
ページの先頭へ