京町家ゲストハウス「お宿 梅夜」

お宿 梅夜は、日本と台湾出身の夫婦が営む京都、西陣の風情ある街並に佇む京町家ゲストハウスです。

お問合せ

ブログ

-改修日記- チーム梅夜のご紹介 電気屋さんの巻き

ちょこちょこ改修日記をブログで書いてきましたが、

改めて梅夜を施工してくれた人々を紹介したいなと思います。

町家を改修して、お宿始めましたと言ってももちろん、改修してるのは

施主の私達夫婦じゃないわけで。

現場監督さん、設備屋さん、左官屋さん、設計士さん。

たくさんの人たちが梅夜に関わってくれ、完成したわけです。

 

今回は梅夜の電気工事してくれた、

大山電設の大山さんをご紹介。

 

ウルフルズが好きでビールをよく飲みます。

そして鯉屋さんのオーナーじゃんぼさんの同級生なのです。

 

1970819_748216918603197_2251410123552751577_n

梅夜の現場監督、たじさんとも仕事仲間で、毎年えべっさんに一緒に行く仲。

(写真撮影:たじさん えべっさんの時の大山さん )

おちゃめで、いつも冗談言ってます。

時々、いや、しょっちゅう何を言ってるのか分らない。

超多忙な大山さん。鶯の間でひっくり返ってるとこ。

img_1369

 

こんな写真しか残ってないのですが、、、

梅夜の高い高い天井の火災報知機を付けてくれたは

大山さん。よく、こんな高いとこさくさく登れるわあ。

img_1367

 

すぐ、お腹壊しちゃう。差し入れしても食べれない、飲めないばっか。

繊細か。いつも奥さんのお弁当持参。

10421311_824178521007036_2480973166959627673_n

 

そう、繊細でやさしく、男気あふれる大山さんに

ほんとにお世話になりました。

なかなか照明器具を決めれないわたしを

辛抱強く待ってくれて、ほんと迷惑かけましたな。

お店をやりたい人、電気工事が必要な方は梅夜までご連絡を。

大山さんがきっと助けてくれるはず。(空いてれば)

 

10407853_446836628788278_6016714248948763146_n

 

お宿梅夜 Guesthouse Umeya

女将 木村淳子

 

 

 

 

 

お宿 梅夜

お宿 梅夜

京都西陣の京町家のお宿
市バス今出川大宮より徒歩5分
おひとりさまから、
気軽にお泊まり頂けます。

  • アクセス
  • ブログ
  • 京町家ゲストハウス「お宿 梅夜」公式facebookページ
  • 京町家ゲストハウス「お宿 梅夜」公式Twitter
  • 京町家ゲストハウス「お宿 梅夜」公式Instagram
ページの先頭へ