京町家ゲストハウス「お宿 梅夜」

お宿 梅夜は、日本と台湾出身の夫婦が営む京都、西陣の風情ある街並に佇む京町家ゲストハウスです。

お問合せ

ブログ

撮影会 with がんちゃん@梅夜 鶯の間

 今日は梅夜の自慢の離れ、鶯の間をご紹介。

 この間、撮影会もしました。

 モデルはもちろん、梅夜の専属モデルがんちゃん。

 

????????????????????????????????????

元工場の離れは、なんと19畳ありますが

ゆったりと宿泊して欲しく、定員4名の女性ドミトリー。

 

pc190041_r

 

 天井が高い!壁はすべて漆喰仕上げ。

 壁もまあ、ボロボロで、、、

 たくさんの改修の思い出がこの離れには詰まっています。

 また後日ご紹介。

 main_img_thumb_05_01_r

 

 

 pc190038_r

 

 普段は衝立を置いてますが、

 ベッドをくっつけてもらって

 お子さんと一緒に寝てもらうこともできますし、

 もちろん、そばで寄り添って寝たいカップルの方も。うふふ。

 

 pc190065_r

 

 離れの照明も全然決められなくて、

 電気屋さんの大山先生を困らせた場所。(こちらBlog参照

 まだ、決まってないんかいて、何回ずっこけてたかな。

 pc190042_r

 

 自慢は、専用の洗面所とシャワー。

 冬でもそんなに寒くないですYO。

 pc190057_r

 

 アンティークのステンドグラスに、鏡。

 がんちゃん、梅夜が似合ううう。 

 

 dsc_8969_r

 

 タイルは名古屋モザイクのコラベルを使用。

 ここのタイルも、なかなか決められなかったなあ。

 pc190056_r  

 監督のたじさんに、わざわざ名古屋モザイクのショールーム連れてってもらったけ。

 そこで思いついたのが、この組み合わせ。

  pc190043_r 

 

 ステンドグラスは、設計士の中村くんと一緒に見に行って

 即買いしましたね。

 dsc_8962_r

 

 

 dsc_8973_r

 

 この写真はやらせですが、 モデルのがんちゃんは読書家です。

 うん、いい雰囲気。

 

 dsc_8975_r

 

 鶯の間は、女性ドミトリーですが、 

 女子会で利用してもらったり、家族で貸し切って頂いたり、

 男の子だけで泊まってもらっても、贅沢にカップルで貸し切ってもらっても

 なんでもOKです。

 みなさま、ぜひ一度、ご宿泊ください。お待ちしてます★

 

 お宿梅夜 Gesthouse Umeya

   女将 木村淳子

 

 

 

 

お宿 梅夜

お宿 梅夜

京都西陣の京町家のお宿
市バス今出川大宮より徒歩5分
おひとりさまから、
気軽にお泊まり頂けます。

  • アクセス
  • ブログ
  • 京町家ゲストハウス「お宿 梅夜」公式facebookページ
  • 京町家ゲストハウス「お宿 梅夜」公式Twitter
  • 京町家ゲストハウス「お宿 梅夜」公式Instagram
ページの先頭へ