京町家ゲストハウス「お宿 梅夜」

お宿 梅夜は、日本と台湾出身の夫婦が営む京都、西陣の風情ある街並に佇む京町家ゲストハウスです。

お問合せ

ブログ

壁をこそげ!@平旅籠ひばり

八重桜が満開。

堀川通りの八重桜たちが、ぷっくりともふもふと咲き乱れております。

ついついみとれちゃう。

 

梅夜の床の間にも、もりもっりと飾ってみました。

img_1382_r

 

盛りすぎちゃうか。

そんな八重桜満開のとき

けいくんとつばちゃんのお宿”平旅籠ひばり”に

改修のお手伝いに行ってきました。

 

お昼休憩は近くの公園でお花見しながら。観光地でもないその公園は、

人も少なくて、さいこー。チームひばりと一緒に★

帽子かぶってる男の子と黄色のセーター着てるのが

施主のけいくんとつばさちゃん。

img_1515_r

 

わたしにとって、今年はじめての青空の下のお花見。

ぽかぽかで。このまま寝たい。もう、お手伝いやめやめ。

img_1519_r

 

 

のんびりしてないでお手伝いしないと、来た意味ないからね!

てことで、

壁を、こそいできました。

お水で濡らした壁をひたすらごりごり。

img_1522_r

 

お昼をたらふく食べたあとは、すぐ眠くなる。

久々にやったこの作業。

なんだか、ちょっと梅夜の改修のころを思い出して(そんな前じゃない)

じーーーんとしちゃう。一緒にごりごりした、ちさとちゃん。

img_1523_r

 

お互い必死にごりごり。あーー。もうむりーなんて言いながら。

も、たのしいたのしい。そうそうこんな感じだった。

(だからそんな前じゃない)

 

設計は梅夜の左官をしてくれた岩本くん。

施工、電気は工務店のたじさんと、大山さん。

チーム梅夜と一緒だYO★

20170427_494024

 

働く男の人の背中ははかっこいいねーー!

平旅籠ひばりさん、がんがん改修中。夏くらいにオープン予定!

とってもかっこいいお宿になりそう。またお邪魔しにいこう。

改修の様子はFacebookやInstagramからもチェックできます。

 

お宿梅夜 Guesthouse Umeya

女将 木村淳子

お宿 梅夜

お宿 梅夜

京都西陣の京町家のお宿
市バス今出川大宮より徒歩5分
おひとりさまから、
気軽にお泊まり頂けます。

  • アクセス
  • ブログ
  • 京町家ゲストハウス「お宿 梅夜」公式facebookページ
  • 京町家ゲストハウス「お宿 梅夜」公式Twitter
  • 京町家ゲストハウス「お宿 梅夜」公式Instagram
ページの先頭へ