京町家ゲストハウス「お宿 梅夜」

お宿 梅夜は、日本と台湾出身の夫婦が営む京都、西陣の風情ある街並に佇む京町家ゲストハウスです。

お問合せ

ブログ

捺染ワークショップ with ちーさん

にーはお!お久しぶりのブログです。

ちょっと前にGuesthouse木音となりの女将、ちいさんのお誘いで

一緒に捺染ワークショップに行ってきました。

場所は梅夜から西に平野神社を越え、アートギャラリー”IKKE“さんにて。

捺染とは、、よく分かっていないまま体験してきました。

 

型紙を選び、どんなデザインにしていくか決めます。

この作業が楽しいのですが、なかなか難しい。

実際の仕上がりを頭で想像しなくてはならぬ。できぬ。

 

28703628-0bba-46ab-9e28-0fb45d5e61e5

 

デザイナーのちいさんは、時間をかけながら

楽しそうに選んでいました。わたしは苦しみつつ、、、

 

0eaf91a5-4cf6-4f30-9bfc-1cbb12c344ea

 

そして、色を塗ります。先生、横で見守り中。

f05543b4-d98c-4b70-877e-ca7c45b39dc0

 

梅夜をイメージして色を選ぶ。この時は迷い無し。

s__57049101

 

79a4ee3b-2812-4490-a513-b623e6d7e5c2

出来上がり。 

左上にはAstukoのA. 右の真ん中にはKimuraのK。

左下には、うMeや。 Meのひらがなが無かったのです。

そして、”套餐”という中国語を発見したので入れました。

套餐→中国語で定食的な意味。 台湾のスタッフには梅夜と関係ないじゃん、と突っこまれる。

みんなの作品勢ぞろい!

18052bb5-2054-4f6b-97d4-9389d632df1e

作業の後には、

スガマチ食堂さんのカレーとチャイを堪能。

看板が素敵でございました。

4b17527c-cc1e-4a7c-bc49-686a990ca290

 

 

274763c1-46e2-441e-a47f-a91909ccd475

 

はじめての捺染体験。たのしい。楽し過ぎる。

 

s__57049105

 

左のちいさんの完成度の高さ。さすがデザイナーさんですわ。

 

s__57327731

 

 

毎日のように使っています。自分で作った物は愛おしいですな。

 

 

お宿梅夜 Guesthouse Umeya

Atsuko Kimura

 

お宿 梅夜

お宿 梅夜

京都西陣の京町家のお宿
市バス今出川大宮より徒歩5分
おひとりさまから、
気軽にお泊まり頂けます。

  • アクセス
  • ブログ
  • 京町家ゲストハウス「お宿 梅夜」公式facebookページ
  • 京町家ゲストハウス「お宿 梅夜」公式Twitter
  • 京町家ゲストハウス「お宿 梅夜」公式Instagram
ページの先頭へ