京町家ゲストハウス「お宿 梅夜」

お宿 梅夜は、日本と台湾出身の夫婦が営む京都、西陣の風情ある街並に佇む京町家ゲストハウスです。

お問合せ

ブログ

撮影会 with がんちゃん@梅夜 鶯の間

 今日は梅夜の自慢の離れ、鶯の間をご紹介。

 この間、撮影会もしました。

 モデルはもちろん、梅夜の専属モデルがんちゃん。

 

????????????????????????????????????

元工場の離れは、なんと19畳ありますが

ゆったりと宿泊して欲しく、定員4名の女性ドミトリー。

 

pc190041_r

 

 天井が高い!壁はすべて漆喰仕上げ。

 壁もまあ、ボロボロで、、、

 たくさんの改修の思い出がこの離れには詰まっています。

 また後日ご紹介。

 main_img_thumb_05_01_r

 

 

 pc190038_r

 

 普段は衝立を置いてますが、

 ベッドをくっつけてもらって

 お子さんと一緒に寝てもらうこともできますし、

 もちろん、そばで寄り添って寝たいカップルの方も。うふふ。

 

 pc190065_r

 

 離れの照明も全然決められなくて、

 電気屋さんの大山先生を困らせた場所。(こちらBlog参照

 まだ、決まってないんかいて、何回ずっこけてたかな。

 pc190042_r

 

 自慢は、専用の洗面所とシャワー。

 冬でもそんなに寒くないですYO。

 pc190057_r

 

 アンティークのステンドグラスに、鏡。

 がんちゃん、梅夜が似合ううう。 

 

 dsc_8969_r

 

 タイルは名古屋モザイクのコラベルを使用。

 ここのタイルも、なかなか決められなかったなあ。

 pc190056_r  

 監督のたじさんに、わざわざ名古屋モザイクのショールーム連れてってもらったけ。

 そこで思いついたのが、この組み合わせ。

  pc190043_r 

 

 ステンドグラスは、設計士の中村くんと一緒に見に行って

 即買いしましたね。

 dsc_8962_r

 

 

 dsc_8973_r

 

 この写真はやらせですが、 モデルのがんちゃんは読書家です。

 うん、いい雰囲気。

 

 dsc_8975_r

 

 鶯の間は、女性ドミトリーですが、 

 女子会で利用してもらったり、家族で貸し切って頂いたり、

 男の子だけで泊まってもらっても、贅沢にカップルで貸し切ってもらっても

 なんでもOKです。

 みなさま、ぜひ一度、ご宿泊ください。お待ちしてます★

 

 お宿梅夜 Gesthouse Umeya

   女将 木村淳子

 

 

 

 

山茶花@梅夜

曾經一度想放棄它了,想不到開起來還蠻漂亮的,希望在我的照料下明年能更健康…..山茶花

 

16999158_1445865632125436_1779474935485739524_n

 

目前是朋友來才有的服務,晚上睡不著又懶得去居酒屋就跟老闆在櫃檯小酌一下吧.

17191473_1445382488840417_937134888526909628_n

 

 

民宿梅夜 黄

梅夜のますおちゃん、帰ってきたよ

 

 改修を2週間を手伝ってくれた、ますおちゃんが泊まりに来てくれました。

 (前回Blog参照

 

 ますおちゃんが大掃除してくれた思い出深い、鶯の間に宿泊。

 おっかえりーーーー、ますおーーーーーーん。友達のみゆさまも一緒。

 img_0518  

 

 鶯の間の一番大変なお掃除は、ますちゃんとわたしのまぶだちのまゆみちゃんがしてくれて。

 ますおちゃんにとっても、思い出深いお部屋なわけで。ええい、今日は2人で貸し切って!

 そのあとに、じゃんぼさん(金魚家鯉屋CAFE町子のオーナー)と

 現場監督だじさんも来てくれて

 

 img_0542

 

 梅夜でお菓子食べながら、

 しょうもない話しと大富豪。

 ところで、

 みなさん、大富豪って”2”であがっちゃだめなルールないよね?そんなんないよね?

 

 ますおちゃんと、みゆさまから(今年大学卒業これから社会人)開業お祝いのカップ頂いて。

 

 img_0544

 

 わたし、こうみえて、、京都に移住してから器とかだいっすきなんです。

 ますおちゃん、みゆさま、ありがとう。梅夜でめっちゃ使います。

 

  img_0582

 

 お宿やってると、こうやって関わってくれた人が集まってくれるのがなにより嬉しい。

 

 社会人になるふたり、疲れたらいつでも梅夜においで。 

 一緒においしいもん食べて、みんなでまた、トランプしよ。

 ふたりが帰ってこれるよう、梅夜、気張りませう。

 

 お宿梅夜 Guesthouse Umeya

  女将 木村淳子

梅もらいましてん

 

改修もそろそろ終わりって頃に、

現場監督、田島さんから(通称:たじさん)

開店のお祝いにと、梅を頂きました。

梅が欲しくて、ちょっと探したり、人づてに聞いてみたり

でも、なんだか手に入れるのは無理そうだなと諦めてたんです。

 

梅夜なのに、梅なしか、、と思ってた中

内緒で用意してくれてまして、泣いちゃったもんね。

 

15027837_1331944703517530_7187213200716576646_n

 

工務店の監督さんのブレーンはさすがっす。

 

もらったのは11月で、

田島うめこさんは、最近こんな可愛らしく順調につぼみをつけ

 

 img_2421

 

咲いてきました。

img_2638

 

梅夜のお庭はまだまだ改良するところが沢山あり、

最近お庭にはまってる、えんちゃん曰く、

病気にかかってる植物がたくさんある中、

このうめこちゃんだけは、元気いっぱいだそうです。

 

うめこと一緒に記念撮影。

15095583_1331945133517487_8730097048795071376_n

 

後ろのマスカが残ってるのと、

えんちゃんが冬なのにサンダルなのが気になるぜ。

 

元気なうめこさんと、毎年みなさまをお出迎えできますように。

たじさんが梅夜に来てくれたときに、枯れてるなんてことないように

大事に育てませう。

 

お宿梅夜 Guesthouse Umeya

女将 木村淳子

梅夜で雪見

 

 昨日から京都では雪が降って降って。積もってますやん。

 ちょっと曇ってるけど、いつもと違った情景で、これは写真を撮らねば!

 ご近所友達のがんちゃんに撮影してもらいました。

 わざわざこの寒い雪の中、呼び出しちゃった。(設計士の中村くんがね)

 極寒の中、何枚も写真を撮ってくれるがんちゃん。その横で文句をつける小姑、中村君。

 こちら、聴の間。

 ????????????????????????????????????

 

  尋の間の専用庭。空気が冷たくって、シンとしたこの感じがたまらない。

雪が降るとさっむいさっむい町家ですけど、この雰囲気はやはり町家ならでは。

 ???????????????????????????????????? 

 

夜はまた違った雰囲気。

s__17875025

 

夜には寒い日はみんなでお鍋だね、てことで、

チーム梅夜とチーム狐菴のみなさんといっしょに美酒鍋をつつく。

おお、男の子(?)ばっかり。無理やり窓を開けての撮影。

img_2438

 

狐菴とは大徳寺のそばにできる喫茶です(2月予定)

お施主さんはのいおりさん。(写真後列左)

設計、左官は梅夜と同じ顔ぶれで中村くんと岩本くんが担当してます。

できあがりが楽しみ。また別の時に詳しく紹介しますね。

 

そして和楽庵の超リピーターさんが梅夜に遊びに来てくれました。

おいしいワインまで頂いちゃって。梅夜のロビーでがぶがぶ呑む。

だっておいしいんですものー。

img_2431

 

雪の日にわざわざ遠くまでほんとにうれしい限り。

たくさんの人が集まってくれて、いつもよりちょっとだけ賑やかな梅夜でした★

 

お宿 梅夜 Guesthouse Umeya 

女将 木村淳子

 

 

3 / 41234

お宿 梅夜

お宿 梅夜

京都西陣の京町家のお宿
市バス今出川大宮より徒歩5分
おひとりさまから、
気軽にお泊まり頂けます。

  • アクセス
  • ブログ
  • 京町家ゲストハウス「お宿 梅夜」公式facebookページ
  • 京町家ゲストハウス「お宿 梅夜」公式Twitter
  • 京町家ゲストハウス「お宿 梅夜」公式Instagram
ページの先頭へ