京町家ゲストハウス「お宿 梅夜」

お宿 梅夜は、日本と台湾出身の夫婦が営む京都、西陣の風情ある街並に佇む京町家ゲストハウスです。

お問合せ

ブログ

花を生ける @お宿梅夜

 

 

 和楽庵の元スタッフ、みわちゃんとゆりあんからお祝いのお花頂きました。

 心が温まったーー、梅夜が華やかに。この間金魚家のたけちゃんゆみちゃんから頂いたのも

 あるしねー。ぽつーーーんと置かれてる花瓶に、がんばって生けてみよう。

 

   img_23991   

 

  生ける前に、わたしのお花のお師匠さん、月屋の女将うえさまにラインしてみる。

  不安なあたくしはいつもなにするにも、そう。とはいえ、うえさまは梅夜にいない。

  自分でやるしか、ないわよーー。

 

  フロント。

  img_2381

 

 

  もしも屋さんの店主、かなみんから頂いた壁掛け花器にもようやく花が。

  img_2384

 

 

  それそれ、生けろーー。

  どんどん、生けよーー。

  ずっと、ドライフラワーぶちこんでた、花瓶にもようやく生花が。

  聴の間。

  img_23871

 

  尋の間にも。

  img_2396

 

  洗面台。タイルと合わせてちょいと洋風に。

  img_23901-%e3%82%b3%e3%83%94%e3%83%bc

 

  鶯の間。アンティークランプの横に。

 

  img_2391

 

  鶯の間の洗面台に。

 

 img_2392-%e3%82%b3%e3%83%94%e3%83%bc

 

 陶器市で買った九谷焼の一輪ざしに。キッチン前。

 

 img_23981-%e3%82%b3%e3%83%94%e3%83%bc

 

 30分以上、あれこれやってるうちに、飽きてくる。いやになってくる。

 でも楽しい。華やかでうれしい。けど、うまくいかないを繰り返す。

 最後に、月の間に、壁掛け花器。無双釘の出番がやってまいりました。

 

   img_2405

 

  もう、やめた。もう寒くなってきた。片付けもしないまま、、、、

  とりあえず、師匠に報告。

 

  もっともっとうまくなれるよう、、、日々練習ですね。

 

  お宿梅夜 Guesthouse Umeya

   女将 木村淳子

 

4 / 41234

お宿 梅夜

お宿 梅夜

京都西陣の京町家のお宿
市バス今出川大宮より徒歩5分
おひとりさまから、
気軽にお泊まり頂けます。

  • アクセス
  • ブログ
  • 京町家ゲストハウス「お宿 梅夜」公式facebookページ
  • 京町家ゲストハウス「お宿 梅夜」公式Twitter
  • 京町家ゲストハウス「お宿 梅夜」公式Instagram
ページの先頭へ