京町家ゲストハウス「お宿 梅夜」

お宿 梅夜は、日本と台湾出身の夫婦が営む京都、西陣の風情ある街並に佇む京町家ゲストハウスです。

お問合せ

ブログ

<2018年1月からのヘルパースタッフさんを募集してます>【梅夜明年打工換宿招募中!】

 こんにちは!
寒い寒い毎日ですが
紅葉が綺麗な京都ですね:)

梅夜は来年1月から働いていただけるヘルパースタッフさんを募集しています。
色々な国の人と出会い、色々な事を知るのが好きな方は是非ご応募下さい。
1日数時間働いた後は京都観光できます。
ご興味のある方は簡単な履歴書を写真付きで送ってください。
また心当たりのあるお友達へ、シェアなどお願い致します。
※外国籍の方はワーキングホリデービザまたは学生ビザが必要です。
info@ume-ya.com(連絡先はこちらです。)
詳細はこちらをご覧ください。

やどくらし

 

若你想學習日本文化
想結交來自世界各地的朋友
請務必投履歷(檢附照片)給我們。
除了一週平均12小時的工作時間,以外時間可以自由的慢活京都。
也歡迎分享給其他有興趣的朋友。
*履歷請寄info@ume-ya.com

:背包 

 

dsc_5416

 

 

 

青紅葉と苔コッコー@梅夜

 

今日は良いお天気でした。

梅夜のもみじが青々としております。

冬のときはきれいに葉が付くか心配でした。

18033834_1502904643088201_5280264428224901564_n

18058207_1502904653088200_1947866857540917733_n

どこからゲットしたの分かりませんが、

お庭担当のえんちゃんが、はりきって苔を植えて(?)くれました。

 

まずは雑草を抜いて抜いて、

18199266_1513015905410408_6700587327565762340_n

 

わたしがお部屋のお掃除している間に、

なんやらいろんな作業をしてるえんちゃん。

冬の間にお庭の本を読んで勉強してくれてましたもんね。

 

18158023_1513002065411792_2365230893273355293_n-1

 

ずっとほしかった苔。

ああ、うれしなーーー。

砂苔というそうな。梅夜のお庭に馴染んでくれますように。

18193852_1513002075411791_7841466663363082898_n

 

もっともっといろいろ植えてお花畑もつくりたい。

ちょっとずつちょっとづつ、素敵になっていきませう。

 

お宿梅夜 Guesthouse Umeya

女将 木村淳子

壁をこそげ!@平旅籠ひばり

八重桜が満開。

堀川通りの八重桜たちが、ぷっくりともふもふと咲き乱れております。

ついついみとれちゃう。

 

梅夜の床の間にも、もりもっりと飾ってみました。

img_1382_r

 

盛りすぎちゃうか。

そんな八重桜満開のとき

けいくんとつばちゃんのお宿”平旅籠ひばり”に

改修のお手伝いに行ってきました。

 

お昼休憩は近くの公園でお花見しながら。観光地でもないその公園は、

人も少なくて、さいこー。チームひばりと一緒に★

帽子かぶってる男の子と黄色のセーター着てるのが

施主のけいくんとつばさちゃん。

img_1515_r

 

わたしにとって、今年はじめての青空の下のお花見。

ぽかぽかで。このまま寝たい。もう、お手伝いやめやめ。

img_1519_r

 

 

のんびりしてないでお手伝いしないと、来た意味ないからね!

てことで、

壁を、こそいできました。

お水で濡らした壁をひたすらごりごり。

img_1522_r

 

お昼をたらふく食べたあとは、すぐ眠くなる。

久々にやったこの作業。

なんだか、ちょっと梅夜の改修のころを思い出して(そんな前じゃない)

じーーーんとしちゃう。一緒にごりごりした、ちさとちゃん。

img_1523_r

 

お互い必死にごりごり。あーー。もうむりーなんて言いながら。

も、たのしいたのしい。そうそうこんな感じだった。

(だからそんな前じゃない)

 

設計は梅夜の左官をしてくれた岩本くん。

施工、電気は工務店のたじさんと、大山さん。

チーム梅夜と一緒だYO★

20170427_494024

 

働く男の人の背中ははかっこいいねーー!

平旅籠ひばりさん、がんがん改修中。夏くらいにオープン予定!

とってもかっこいいお宿になりそう。またお邪魔しにいこう。

改修の様子はFacebookやInstagramからもチェックできます。

 

お宿梅夜 Guesthouse Umeya

女将 木村淳子

違う目線で。

4月も、もう終わっちゃいますね。

どんどん暖かくなってはいるけど、時々すごく冷えます。

油断大敵。

 

先日、宿泊してくれたお客さんからすてきな写真をもらいました。

 

17965597_10208693836731280_939032027_n

 

そのお客様とは和楽庵で働いてたころからのお付き合い。

写真のお勉強してて今年、無事に卒業。

晴れ晴れとした様子でした。

一枚一枚撮ってくれたその写真は、

17918730_10208693836611277_1575205268_n

 

とても可愛らしいく素敵なものばかり。

そう梅夜のお風呂場の桶と椅子は、ケロリン。なつかしの。

 

17965899_10208693841891409_1096874630_n

 

タイルバ張りのキッチンも、

 

17966007_10208693836651278_1384454673_n

 

なんだかノスタルジックー。

17974216_10208693836531275_2001393745_n

 

昔から知ってるお客様が梅夜に来てくれるのって

ほんとーにうれしい。

 

そして、お客さんの目線からみた、梅夜。違う目線で撮ってもらって

大喜びの梅夜でした。

 

お宿梅夜 Guesthouse Umeya

女将 木村淳子

 

 

 

 

 

 

梅夜に海棠桜 でした!

 

お庭のお手入れをしてくれたにこさん(和楽庵楽座のオーナー)が、たぶん桜だと思うよと

教えてくれたこの木。

????????????????????????????????????

寒い寒い冬のときには、ふうんそっかーーぐらいしにしか

思ってなくて、、

写真の左側の木なんですが、

????????????????????????????????????

 

ばたばた、のそのそ毎日を過ごして

さくらさくらと、外にお出かけしていたら。

梅夜のお庭にいつのまに

こんなかわいらしい蕾が。桜だよ、桜。

 

img_1323

自分でお宿できたら、お庭には

桜、植えたいなーなんて思ってたじゃないの。

可愛いピンクのつぼみは雨に打たれてみんな下向き。

それでも、かわいい。開いているさくらは

みてみてーといわんばかりにしっかり横向き。

img_1328

 

梅夜のお庭に桜があるなんて。

感動。

 

img_1322

 

もう少したったら、満開ですね。

大事にする。大事にしたい。だいすきな桜ですから。

 

お宿梅夜 Guesthouse Umeya

女将 木村淳子

1 / 41234

お宿 梅夜

お宿 梅夜

京都西陣の京町家のお宿
市バス今出川大宮より徒歩5分
おひとりさまから、
気軽にお泊まり頂けます。

  • アクセス
  • ブログ
  • 京町家ゲストハウス「お宿 梅夜」公式facebookページ
  • 京町家ゲストハウス「お宿 梅夜」公式Twitter
  • 京町家ゲストハウス「お宿 梅夜」公式Instagram
ページの先頭へ