京町家ゲストハウス「お宿 梅夜」

お宿 梅夜は、日本と台湾出身の夫婦が営む京都、西陣の風情ある街並に佇む京町家ゲストハウスです。

お問合せ

ブログ

梅夜に海棠桜 でした!

 

お庭のお手入れをしてくれたにこさん(和楽庵楽座のオーナー)が、たぶん桜だと思うよと

教えてくれたこの木。

????????????????????????????????????

寒い寒い冬のときには、ふうんそっかーーぐらいしにしか

思ってなくて、、

写真の左側の木なんですが、

????????????????????????????????????

 

ばたばた、のそのそ毎日を過ごして

さくらさくらと、外にお出かけしていたら。

梅夜のお庭にいつのまに

こんなかわいらしい蕾が。桜だよ、桜。

 

img_1323

自分でお宿できたら、お庭には

桜、植えたいなーなんて思ってたじゃないの。

可愛いピンクのつぼみは雨に打たれてみんな下向き。

それでも、かわいい。開いているさくらは

みてみてーといわんばかりにしっかり横向き。

img_1328

 

梅夜のお庭に桜があるなんて。

感動。

 

img_1322

 

もう少したったら、満開ですね。

大事にする。大事にしたい。だいすきな桜ですから。

 

お宿梅夜 Guesthouse Umeya

女将 木村淳子

平野神社にて

昨日は、しとしと雨でしたが、

どーーーしても平野神社に行きたくて

ゆみちゃん(金魚家鯉屋さんの女将)誘ったら

じゃんぼさんも来た。梅夜から平野神社までは自転車で10分足らず。

img_1288

 

桜は満開で花びらがハラハラ落ちてきます。

img_1275

 

白い桜は純粋で可憐な印象。

夜に映えますね。

img_1280

 

17862479_1486250861420246_3041701656132275093_n

わたしは平野神社がだいすきです。

予約できる席でお肉を焼いたことはいちども無いけれど。

屋台がたくさんあって、わいわいしてて。

 

17861904_1486962048015794_5356235741235883057_n

お茶席でみんなで乾杯しながら、結局宿のお話ばかりしちゃう。

途中、 日暮荘のやまちゃんも来た。金魚家さんのスーパースタッフあいりーんも来た。

そしてゲストハウス木音さんのオーナー夫妻も。

遅れてえんちゃんも来た。みんなでわいわい、わいわい。

17861859_1486250844753581_2736287208653632613_n

みんなで見る桜。熱気。雨のにおい。

春を感じますねえ。

img_1298

 

春めいてきた京都だけど、夜はまだ冷えます。

お花見する際には油断せず、暖かい羽織ものをお忘れなく★

 

お宿梅夜 Guesthouse Umeya

女将 木村淳子

撮影会@梅夜 尋(たずね)の間 with 錺屋女将うえさま

さて、撮影会の続き。

カメラマンはオーナーえんちゃん。

そして、うえさまが(錺屋、月屋の女将さん)梅の木を持って梅夜に来てくれました。

こちらBlog参照

 

そんでもって、モデルまでやってもらいましてた。

尋の間のお庭でゆっくりと台湾茶を飲んでみたり。

dsc_9136_r

 

dsc_9131_r

 

尋の間に置いてある調度品は、うえさまと大阪まで買い出しにいったもの。

古いけど、味があってまだしっかりしているものを選んで揃えました。

 

ちょっと台湾の雰囲気も取り入れながらのお部屋づくり。

お気に入りの鏡台。牡丹の花がチャイナ風。

img_6687

 

和楽庵で働いていた時もよく思ったけど、

ほんでもって、うえさまも言ってたけど、

昼下がりの町家はとっても居心地がよいのです。

尋(たずね)は日当たりがめちゃくちゃ良く、

dsc_9127_r

 

わたしはよくここで、ごろごろしております。

床の間にはうえさまの差し入れしてくれた梅を。

 

img_0792

 

ヒペリカムといっしょに。

 

 dsc_9165_r 

最近、花が咲きました。

個人的に白い梅が大好きです。

 

img_0867

 

さすがうえさま、分かっておる。

そんなうえさまのお宿、錺屋さんが先日8周年を迎えました。

(詳しくは錺屋さんのこちらのBlogから)

 

最初に錺屋さんに行った時のことをいまでも覚えてます。

キッチンやフロントの可愛さに感動したっけね。

ちょっと変わっててやさしい人たちがたくさん集まる場所、錺屋さんよ、FOREVER!

 

お宿梅夜 Guesthouse Umeya

女将 木村淳子

 

來自雲南的客人阿P@梅夜

來自雲南的客人阿P,一來就被他腳上的絕版JOE McCOY monkey boot吸引到,以此為話題開聊了好久,也介紹我不少北京上海香港販售vintage的好店,人非常nice!check out前還送了我一包雲南的菸。

17309585_1455754601136539_5399575595986152125_n

 

お宿梅夜 Guesthouse Umeya

Owner 黄 

撮影会@梅夜

先日梅夜で撮影会をしました。

モデルをしてくれたのは、またまたきむの友達。

しょっちゅう一緒につるんでる、マイメンがんちゃんです。

朝からClamp coffee SARASAでコーヒー呑んで

お花をBoomさんで買うという、ものすごく女子っぽい行動しました。

 

カメラマンはオーナーえんちゃん。

まずは梅夜のロビーとフロントから撮影。

 

20170309_170315_0019

 

ロビーのソファー。ゆったりくつろげます。

おでかけ前に、雑誌で良いお店ないかなチェックしてもらったりね。

????????????????????????????????????

 

こんな風に雑誌を読んだり、コーヒー飲んだりも。

 

20170309_170315_0013

 

フロントのカウンターでもお茶やお酒を飲めますよ。

 

20170309_170315_0015

 

台湾で買った台湾茶も飲めます。

東方美人というお茶が美味しいんですぞ。

オーナーえんちゃん、いかにも僕、いつもお茶淹れてます風ですが、

そんな得意じゃありません。ぷぷ

 

20170309_170315_0008

 

梅夜は町家を和×洋のミックスで改修しました。

小さな町家ですが、どうしても人が交流できるスペースが欲しくて

フロントをバー仕様に。

 

20170309_170315_0005

 

 

西陣にある梅夜。とても静かでゆったりした時間が流れています。

町家を満喫してもらえたら嬉しいな。

どうでもいいことですが、マイメンとはMy manでわが友!とか信頼してる友達とか

そんな意味らしいです。マイメンがんちゃん、モデルありがとう★

 

 

お宿梅夜 Guesthouse Umeya

女将 木村淳子

 

 

 

 

 

3 / 512345

お宿 梅夜

お宿 梅夜

京都西陣の京町家のお宿
市バス今出川大宮より徒歩5分
おひとりさまから、
気軽にお泊まり頂けます。

  • アクセス
  • ブログ
  • 京町家ゲストハウス「お宿 梅夜」公式facebookページ
  • 京町家ゲストハウス「お宿 梅夜」公式Twitter
  • 京町家ゲストハウス「お宿 梅夜」公式Instagram
ページの先頭へ