京町家ゲストハウス「お宿 梅夜」

お宿 梅夜は、日本と台湾出身の夫婦が営む京都、西陣の風情ある街並に佇む京町家ゲストハウスです。

お問合せ

ブログ

五条ゲストハウスさんの地図ったら

 

いつも仲良くさせてもらってます、五条ゲストハウス(Gojo guesthouse)さんの

最近、作成した近隣お店のおすすめマップが、いけてるんですわ。

 

img_0499

 

五条ゲストハウス(Gojo guesthouse)のスタッフさんが普段行く

お気に入りのお店が載っていて、

ガイドブックに載っているような情報とはちがったローカルな情報満載。

表面は、地図で

img_0505

 

裏面にはお店の詳細が。

img_0504

すてきーーー。なにより、素敵な上に見やすい。

地図は見やすくないとね。

 

梅夜から五条方面に行くお客様もたくさんいますし、

ぜひ、参考にさせて頂こう。

梅夜も、こんな素敵なマップ、西陣バージョンを

がんばって作らねば★

 

お宿梅夜 Guesthouse Umeya

女将 木村淳子

 

 

梅子の植え替え with たばさん

2月は梅を植えるのに一番いい季節だそうで。

田島監督(たじさん)から頂いたうめこ(前回のブログ参照)を、植え替えするぜよ。

 

今回の助っ人は、和楽庵で働いているときからのお付き合いで、庭師のたばさん。

たばさんとの出会いはかれこれ5年くらい前。よく一緒にビールを飲んだ仲。

わざわざ梅夜のうめこを植え替えに来てくれました。

img_0050

 

大きい鉢に入ったままの梅を一番いい場所をたばさんに選んでもらい

植え替えしました。

 

見習いえんちゃん、言葉が通じなくてもどかしいながらも、

梅夜にある植物の名前を全て聞き出してました。貪欲ぅーーー。

img_0052

 

鉢からぐぐいっと引っ張り出して、

土に植え替え。

粘土も混ざってて、土の状態があんまり良くないそうで、

急遽、腐葉土を買ってきて足します。

 

img_0062

 

ちょっとずつ、足してお水と一緒に土を混ぜていきます。

動作が丁寧でゆっくりなえんちゃん。

 

img_0079

 

梅は最初の2年が勝負だそうで、梅夜のお庭の環境になれるか否かは

相性と、梅の生命力と、わたしたちが大事に面倒みるかどうか。

病気と虫は付き物だし、神経質にならずにね、とのこと。

 

 

img_0078

大切なうめこ、もちろん大事に育てます。

寒い寒い中、自転車で40分もかけて梅夜にわざわざ来てくれた、たばさん。

梅夜はまわりの人々に支えられていますな。

 

たばさん、今度は夏に来てくれるそう。

もみじを一緒に切ろう!と言ってくれました。

お庭でいっしょにビールでも吞めたらなー。

 

お宿梅夜 Guesthouse Umeya

女将 木村淳子

ますおちゃん、ありがとう。

 

ますおちゃんをご紹介したいと思います。

ちなみに、”ますお”てのはあだ名。

友達の紹介で出会えた、ますおちゃんは名古屋ガール。

ぴちぴちの大学4年生。卒論書かないといけないはずの中、

2週間も梅夜の改修を手伝ってくれました。 

左がますおちゃん。右がごはん。(きむ友達)

img_1136

 

小柄で、高いところも全然平気っす!なんて言ってくれるもんだから

身体大きいし、高いとこ全然だめなわたしは、

埃だらけの天井のお掃除やら、柱のべんがら塗りなどなど、

たーーーくさんのことを手伝ってもらいました。

 

14993566_1320712471307420_1222660219591613770_n

 

埃をめりめりめりーーーっとめくって、

なんだか嬉しそう。

14925623_1320712534640747_7078232056089362152_n

 

インパクトも使ってみる。

 

img_1507

現場監督、たじさんに見守られてみる。

 

img_1512

 

一番の思い出は、遅くまで付き合ってくれたタイル貼り。

 

20161105_203007

 

改修の最中に、近くのカフェ”逃現郷”にふたりでよく、お茶しに行きまして。

コーヒーが好きで日本酒が好きで、

文房具が好きという、共通点を発見。

 

知らぬ間に、よねちゃんと看板作る作業もしてました。

 

15036231_1320741064637894_3633708589793582510_n

 

ますおちゃんがいなかったら、わたしは改修中

余裕かましてられなかった、と思います。

ありがと、ますおちゃん。梅夜はいつでもあなたを待ってる。

img_1522

 

お宿梅夜 Guesthouse Umeya

女将 木村淳子

十日えびす@京都ゑびす神社にて

 

 昨日遅くに、えべっさん楽座のすーぐ近く)に行ってきました。

 いつもご飯を食べにいっております、もしも屋さんの店主とその仲間たちと共に、おそーい時間

 にぞろぞろと。

 混んでる時間帯より、ちょっと遅めの方が好きです。屋台は店じまいしちゃってるけど。

 残り福だよ、残り福。

 

 img_2306

 

 

 みんなから、笹やら飾り物を買ってもらいました。ありがたやーー。

 人から買ってもらう方がいいとか。えべっさのあとは、寄り道しちゃだめとか。

 いろいろと聞く。まったく知らない。 

 img_2308-jpg-%e7%b8%ba%ef%bd%ae%e7%b9%a7%ef%bd%b3%e7%b9%9d%e6%96%90%e3%83%bb

 

 早速梅夜に帰って飾りますが、、今気づいた、方向間違えてる。

 昨年の今頃は宿をやりたくて、物件を探してたなあ、なんて思い返すと、

 一年て早い。自分のお店のための笹が買いたいなあて、思ってた思ってた。

 

 

 img_2311-jpg-%e7%b8%ba%ef%bd%ae%e7%b9%a7%ef%bd%b3%e7%b9%9d%e6%96%90%e3%83%bb

 

 みんなから買ってもらった笹を眺めて、方向間違ってるけど、

 七福神の神様、どうか梅夜はお守り下さいと願うのです。

 来年は、みんなの為に御返しできるよう、気張ります。

 

 

 お宿梅夜 Guesthouse Umeya

  木村淳子

 

 

 

 

 

 

おかみーずで新年会@お宿梅夜にて

 先日、お宿梅夜にて、

 おかみーずのみなさん、+じゃんぼさんとで、新年会を開きました。

 (  あれ?オーナーえんちゃん不参加)

 和楽庵楽座金魚家鯉屋錺屋月屋日暮荘(えらい、増えましたな~!)のおかみーず

 と一緒にまじめーにお仕事もしながら、いつもながらに、おばかなお話も。。

 途中参加のじゃんぼさんは、唯一の男性。

 女性たちがべらべらえらべらべらーーーーーーっと

 話してる横で、意見を言いたいけど言わないYOてな顔。

 ともかく、できたてほやほやの梅夜をみんな気にかけてくれてるようで、

 仲間ってありがたいな。

 お祝いのお花や盆栽(cotohaさんのだ!)も頂いて。

 しみじみ喜びをかみしめているところ。

 

  お花って嬉しいね。華やかで、開店!て思いますね。

 

  img_2219

 

 

 

   img_2213

 

 

  みなさんがいて、

  いまの梅夜かある。

  良い夜でした。

  お宿梅夜 Guesthouse Umeya

  木村淳子

   

 

4 / 512345

お宿 梅夜

お宿 梅夜

京都西陣の京町家のお宿
市バス今出川大宮より徒歩5分
おひとりさまから、
気軽にお泊まり頂けます。

  • アクセス
  • ブログ
  • 京町家ゲストハウス「お宿 梅夜」公式facebookページ
  • 京町家ゲストハウス「お宿 梅夜」公式Twitter
  • 京町家ゲストハウス「お宿 梅夜」公式Instagram
ページの先頭へ