京町家ゲストハウス「お宿 梅夜」

お宿 梅夜は、日本と台湾出身の夫婦が営む京都、西陣の風情ある街並に佇む京町家ゲストハウスです。

お問合せ

ブログ

平野神社にて

昨日は、しとしと雨でしたが、

どーーーしても平野神社に行きたくて

ゆみちゃん(金魚家鯉屋さんの女将)誘ったら

じゃんぼさんも来た。梅夜から平野神社までは自転車で10分足らず。

img_1288

 

桜は満開で花びらがハラハラ落ちてきます。

img_1275

 

白い桜は純粋で可憐な印象。

夜に映えますね。

img_1280

 

17862479_1486250861420246_3041701656132275093_n

わたしは平野神社がだいすきです。

予約できる席でお肉を焼いたことはいちども無いけれど。

屋台がたくさんあって、わいわいしてて。

 

17861904_1486962048015794_5356235741235883057_n

お茶席でみんなで乾杯しながら、結局宿のお話ばかりしちゃう。

途中、 日暮荘のやまちゃんも来た。金魚家さんのスーパースタッフあいりーんも来た。

そしてゲストハウス木音さんのオーナー夫妻も。

遅れてえんちゃんも来た。みんなでわいわい、わいわい。

17861859_1486250844753581_2736287208653632613_n

みんなで見る桜。熱気。雨のにおい。

春を感じますねえ。

img_1298

 

春めいてきた京都だけど、夜はまだ冷えます。

お花見する際には油断せず、暖かい羽織ものをお忘れなく★

 

お宿梅夜 Guesthouse Umeya

女将 木村淳子

言葉のマジック 

おはようございます★

 

先日、梅夜にとってもかわいいゲストが宿泊してくれました。

台湾から来てくれたおふたりは、ずっとえんちゃんに夢中。

フロントにきては、えんちゃんに話しかけてきます。

17554097_1471062406272425_2753060209206238726_n

 

あのう、わたしも横にいますけどーーー。。。

小学一年生と三年生のふたりに台湾語で話しかけられ、気づいた!

話してることが、分かる。分かりやすい。

そうか、わたしの中国語レベルはふたりと同じもしくはそれ以下か。。。

17630068_1474750475903618_9157134870822912198_n

 

おばさんではなく、おねえちゃんと、話しかけてくれました。

うん、なんて良い子たちだ。

そして、ふたりが先生役、えんちゃんが生徒役で小芝居がはじまりました。

上の写真は宿題を作っている様子。

えんちゃん、50点て。加油!(がんばれ)て書かれてるし。

 

17757094_1474747809237218_8609543971132123971_n

 

台湾語を話す3人対日本語話す私。

3:1になったとき、

ボスはちびっこ2人、その手下にえんちゃん、わたしは、使いっぱしりという、組織形成。

なぜなら、わたしは言葉があまりうまく話せない。ちょっと下に見られちゃうわけ。

年上に見られないわけ。言葉のマジック!(なのか?)

17629643_1474746305904035_3512318419307147922_n

すっかりふたりと仲良くなったえんちゃん。

台湾から宿題を送ってくれる約束をしたそうだ。

 

17634417_1474746395904026_1014884632917071178_n

 

ありがとう、また来てね。

次に来たときはもうちょっと中国語上手になってるはず★

さて、今日はあいにくの雨ですが、わたしはこれから桜を見にいきますよー。

京都は雨でも、情緒があって素敵ですからね★

お宿梅夜 Guesuhouse Umeya

女将 木村淳子

-改修日記- チーム梅夜のご紹介 左官担当岩本くんの巻

桜の季節がやってましりました。

春も桜も大好きですわ。うきうきするし元気になるし。

今年はちょっと遅めですね。早く見に行きたい。さくらの開花情報みながら、うずうず。

下の写真は梅夜から近い平野神社の写真。いい感じに咲き乱れている、さくらもちらほら。

17626526_752731554904569_4985721431400624055_n

(撮影:京都旅人 林(リン)さん)

 

さて、チーム梅夜の紹介。今回は左官を担当してくれた、われらの岩本くん。

岩本くんは9月の終わりに梅夜に偵察にきてくれ、そこから改修が終わる最後の最後の最後まで

付き合ってくれました。

 

岩本くんは、月屋さん、鯉屋さん、日暮荘さんの壁も担当してきた、

もうわたしらの中じゃ無くてはならぬ存在です。設計の中村くんの後輩でもありんす。

 

手先が器用で、公家顔でひっそり頑固。

壁を塗りまくった後は髪の毛ボリュームアップ。

img_1143

梅夜の高い高い火袋をひとりで塗りあげてくれました。

壁を塗るときに流すDJ岩本の選曲がいつも良くて、

そしてぽつぽつと、おもしろいこと時々言うよね。

img_4812

 

わたしがえーーーーーい!と破壊した階段の壁や、

離れのモルタルや、漆喰の材料作り、指導などなど。

ありとあらゆる梅夜の壁を、塗ってくれた岩本くん。

 

14721698_10210421618598879_6245630513493439289_n

 

伝統的な手法で、伝統的な技を使い、ぼろぼろの壁を

丁寧に丁寧に塗り重ねていく。

土を練る、運ぶ、塗る、この作業ってほんとにきっつい仕事。

監督のたじさんと足場を造ってる様子。背中がかっこいいぜーーーーー!!!

 14724623_10210421618318872_2062895864651461477_n

 

公私ともにほんとーにお世話になった岩本くん。

いまは、建築士として”平旅籠ひばり Hibari Hostel”の改修中。

ぷらす、大徳寺のそばの孤菴Kissa Co(オープンはまだ)の左官も進行中。

img_0611

 

 

平旅籠ひばりは、

「だれでも、どこでも、いつまでも旅をし、豊かな人生を。」がコンセプト。

怪我をしても、歳をとっても、いつまでも旅できる場所作りを目指し、今年の夏オープン予定。

お施主さんは、なんと金魚家のさん、超ベテランスタッフけいくんと、

梅夜のHP作成をヘルプしてくれた錺屋さんのつばさちゃん。

(くわしくはうえさまの錺屋ブログから)

17203136_1315594731864744_4404610635308643003_n

 

なんてすてきなコンセプト。岩本くんは設計だけでなく左官も担当。すごいわなあ。

そして、現場監督、電気工事担当はチーム梅夜といっしょ、たじさんと大山さんです。

人と人がどんどん繋がって、おもろく素敵な仲間がどんどん増えていってます。

 

町家を改修していく様子がみれるこちらのひばりのInstagramも、ぜひチェックしてくだされ。

最後に岩本くんの、おちょけた変な写真。

 

14650190_1295566693821998_5956969541927598683_n

 

梅夜のバーカウンターに、猫背の公家顔のシュッとした子が呑んでたら

岩本さんですか?と声掛けてみてくださいね。

 

お宿梅夜 Guesthouse Umeya

女将 木村淳子

 

ほんとに嬉しいってこうゆうこと

 

お宿を開業して2ヵ月ちょっと経ちました。

お客さんが宿泊してくれて、やっとお宿らしくなってきた梅夜

 

先日、錺屋さんのブログで梅夜を知ったというお客さまが、宿泊してくれました。

img_1031 

 

うえさまのブログのファンで、梅夜のブログも読んでくれてて、、、

内装が素敵だと言ってもらえて、まず泣きそうになり、

ブログも読んでくれてるとのことで、もう、ほんと、、嬉しくて言葉にならんのですよ。。

 

そして、最終日には、、ドライフラワーまでプレゼントして頂きました。

img_1049

 

また来ます、と何度も言ってくれたふたりは、いとこ同士。

開業して山あり谷ありでしたが、それはこれからも続くと思うけれど、

ほんとに、お宿をやってよかったと、しみじみ思う夜でした。

 

お宿梅夜 Guesthouse Umeya

女将 木村淳子

 

第一次陪逛什麼都沒買還有shopping的感覺

目前遇到最厲害的掃貨團,共換了160000台幣,

老闆案內一天就入手眼鏡研究社’玉垣’的一支手工圓框眼鏡、

四百年名菜刀’有次’兩把,snowpeak限量indigo藍染忍者褲,bill’s ent 五雙限量鞋,日porter,adidas XBYO數件,
余市威士忌,獺祭日本酒, pola保養品,beams,等,

第一次陪逛什麼都沒買還有shopping的感覺。

 17457727_1463321313713201_8837701821809602514_n

17458167_1463321427046523_2341925358277119388_n

17342535_1463321267046539_6130393935235358960_n

民宿 梅夜 Guesthouse Umeya

Owner 黄

3 / 1012345...10...最後 »

お宿 梅夜

お宿 梅夜

京都西陣の京町家のお宿
市バス今出川大宮より徒歩5分
おひとりさまから、
気軽にお泊まり頂けます。

  • アクセス
  • ブログ
  • 京町家ゲストハウス「お宿 梅夜」公式facebookページ
  • 京町家ゲストハウス「お宿 梅夜」公式Twitter
  • 京町家ゲストハウス「お宿 梅夜」公式Instagram
ページの先頭へ